profile

2007.4.25. 2月に第二子(女の子)を授かりましたので
ご報告させていただきます。


妊娠後期から久しく仕事を休ませていただきました。
このように、マイペースで仕事をさせていただいているのも、スタッフをはじめ関係者の皆様、ご支援をいただいている皆様方の温かいご理解のお陰と深く感謝をしております。

こどもが二人いる生活というのは、一日があっという間に終わってしまいます。社会の動きも何か遠い世界のことのように感じます。毎日届く様々なニュースを一歩離れた距離で見つつ、目の前にいる赤ちゃんを抱きながら改めて「いのち」の重さを考える日々です。

子育ては糸を紡ぐような作業です。
その一つ一つが「いのち」を支えるのだと懸命に毎日を過ごしております。
そして今の幸せと感謝を一生忘れまいと思います。

復帰後の初仕事は「ホワイトリボン」です

さて、復帰後初めての仕事が決まりました。
(財)ジョイセフ※1主催のイベント「世界中のお母さんを笑顔にしよう」というトークショーです。

ジョイセフは「女性や妊産婦の健康と権利を守るための活動」分野の国際協力を推進する日本のNGOです。私は妊娠中に、今回トークショーでご一緒する青木愛さんを通してその活動を知り、いつかお役に立ちたいと思っておりました。

妊娠出産は病気ではありません。もちろん途上国でも子供は生まれています。
しかし、世界では1分間に1人の女性が、妊娠・出産が原因で命を落としています。
もし必要最低限の保健的施設があったら救われる命です。

今回は「ホワイトリボン」にその思いを託してのイベントになります。
随分と休んでしまったので不安もありますが、「母の日」のイベントということで少しは自然に取り組めるかもしれません。是非足をお運び下さい。

※1 ジョイセフは、人口と家族計画・母子保健・HIV感染予防を含む「リプロダクティブ・ヘルス/ライツ(性と生殖に関する健康と権利)〜とりわけ、女性や妊産婦の健康と権利を守るための活動」分野の国際協力を推進する日本のNGOです。
(財)ジョイセフ  http://www.joicfp.or.jp/jpn/index.shtml


minako nagai