profile

心のとしょかん「避難所に小さな図書館を贈ろう」

「避難所生活の方々に本を贈って少しでも元気づけられないか」 そんな思いで知人がスタートしたプロジェクトです。 ぜひご協力ください。

「心のとしょかん指定図書」をアマゾンで購入していただけます。
https://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/36PU3ZVAL3TDO
※購入された本(新品)は「心のとしょかん」に送られ、 ダンボール製の本棚(廃棄可能なため)に入れて避難所に設置されます。

また、被災地の情報をお寄せください。
子どもたちのために永井が朗読会を行うなど、ご協力できることがあればと思っています。

■成城学園創立百周年記念シンポジウム「文化創造と公益」
 〜グローバル時代に輝く 子供を創る〜

日時 2017年5月20日(土)
13:00〜17:30
場所 成城学園 澤柳記念講堂
コメント 永井は第二部にパネリストとして参加します。
※今後も最新情報が着き次第更新します。


BSジャパン『辰巳琢郎の葡萄酒浪漫』

放送日 2017年3月 5日(日) 23:30-24:00
2017年3月12日(日) 23:30-24:00
内容 イタリア番外編に2週続けてゲスト出演します。 ワインエキスパートの資格を持つ永井が、憧れのスパークリングワインの銘醸地「フランチャコルタ」を辰巳琢郎さんとともに巡ります。


■ニューイヤーガラコンサート

日時 2017年1月16日(月)19:00〜
場所 東京オペラシティ
主催 一般財団法人 東京都人材支援事業団
内容 王道オペラから人気ミュージカルナンバーまで、一挙20曲をお届けします。
新進オペラ歌手8名の競演と、壮大な音色を放つエレクトーン演奏をお楽しみ下さい。
永井は総合司会を務めます。


■光文社「HERS」2月号

発売日 2017年1月12日
内容 「冬のプチギフトは女同士のエール交換」企画にコメントさせていただきました。


■マガジンハウス「クロワッサン」939号

発売日 2016年12月10日
内容 映画コーナー『マダム・フローレンス!夢見るふたり』に登場します。


■フランチャコルタ レセプションパーティー 2016

日時 2016年11月10日(木)
場所 イタリア大使館
主催 フランチャコルタ協会
内容 昨年に引き続き、永井が司会を務めました。


■光文社「STORY」10月号

発売日 2016年9月1日
内容 連載企画「更年期のクスリ」のインタビューページに登場。


■光文社「HERS」8月号

発売日 2016年7月12日
内容 肉最新ニュース”話題肉について”
永井が対談で登場、お勧めのお店をご紹介しました。


神奈川県民ホールオープンシアター2016
  音楽物語サン・サーンス「動物の謝肉祭」

日時 2016年5月29日(日)
11:00〜、14:00〜
場所 神奈川県民ホール 大ホール
内容 <作曲>サン=サーンス
<演出・台本・構成>田尾下哲 
<美術>あべ弘士
<指揮>現田茂夫
<朗読>永井美奈子
<管弦楽>神奈川フィルハーモニー管弦楽団
<ダンス>今津雅晴 森実友紀
<ピアノ>藤井美紀 森田由子
料金 子ども(4歳〜中学生) 1,000円
一般(高校生以上) 1,500円
親子(子ども1枚+一般1枚) 2,300円
お申込み チケットかながわ
0570-015-415
http://www.kanagawa-arts.or.jp/tc/detail?id=34216#.VzHFI15Jncs
コメント 永井が司会と朗読を務めます。


■光文社「HERS」5月号

発売日 2016年4月12日
内容 食いしん坊が集う店”麺が美味しい中華”
永井お勧めのお店をご紹介しました。


ジャンルを超えた音楽のチカラを!
第5回「全音楽界による音楽会」3.11チャリティーコンサート

開催日時 2016年3月11日(金)
18:00開場  18:30開演
21:30終演


※小ホールでは、オークション&展示会を開催予定
14:00開場(オークションのみの入場は無料)
場所 サントリーホール 大ホール
入場料 無料 ただし、お一人1万円以上の義援金を申し受けます。
出演
(50音順)
<指揮>大友直人、渡辺俊幸
<出演>石川さゆり、石巻「きっとツナガル」つながり隊、岩崎宏美、江原啓之、大月みやこ、神楽坂女声合唱団、川井郁子、クミコ、クリス・ハート、小林沙羅、coba、さだまさし、ジョン・健・ヌッツォ、谷村新司、つんく♂、東京女声合唱団、中嶋彰子、氷川きよし、水野優也、横山幸雄、四世 今藤長十郎、LE VELVETS、六本木男声合唱団ZIG-ZAG
<管弦楽団>日本のプロ・オーケストラのコンサートマスター、首席奏者を中心に募った管弦楽団
<総合司会>露木茂、永井美奈子
コメント 本年も永井が司会を務めました。


宍道湖水環境改善協議会
ラムサール条約登録10周年記念イベント

日時 2015年11月23日(月・祝) 14:00〜15:30
場所 くにびきメッセ 小ホール
内容 本当の宍道湖をみなさんに伝えたい
〜ラムサール条約登録10周年を契機とした効果的な情報発信〜
 −フリーアナウンサー永井美奈子さんをお迎えして−
お申込み・お問合せ k-hozen@city.matsue.lg.jp


■フランチャコルタ レセプションパーティー 2015

日時 2015年11月12日(木) 18:00〜
場所 イタリア大使館大使公邸
主催 フランチャコルタ協会
内容 昨年に引き続き、永井が司会を務めます。
※入場には招待券が必要となります。


情報リテラシー連続セミナー@東北大学
「情報リテラシー教育のこれからを考える」

日時 2015年9月12日(土) 14:00〜16:30
場所 東北大学 片平キャンパス
内容 第8回「マスメディアの仕組みを知ろう」のテーマで、永井が講師を務めます。


■フジテレビ『ごきげんよう』

放送日 2015年7月6日(月) 12:55〜13:25
内容 ママ友の高嶋ちさ子さんと出演します。


ジャンルを超えた音楽のチカラを!
第4回「全音楽界による音楽会」3.11チャリティーコンサート

開催日時 2015年3月11日(水)
18:00開場  18:30開演
21:30終演


※小ホールでは、オークション&展示会を開催予定
14:00開場(オークションのみの入場は無料)
場所 サントリーホール 大ホール
入場料 無料 ただし、お一人1万円以上の義援金を申し受けます。
出演
(50音順)
<指揮>大友直人、渡辺俊幸、石巻ジュニアジャズオーケストラ with 神保彰 (指揮者/近藤哲也)
<ポップス・演歌>大月みやこ、クミコ&東京女声合唱団、クリス・ハート、さだまさし、神野美伽、鈴木雅之、谷村新司、宮崎奈穂子、八代亜紀、ル・ヴェルヴェッツ
<クラシック等>川井郁子、佐藤しのぶ、篠崎史紀、ジョン・健・ヌッツォ、ナサニエル・ローゼン、横山幸雄 他
<合唱>神楽坂女声合唱団、六本木男声合唱団倶楽部
<管弦楽>日本のプロ・オーケストラのコンサートマスター、首席奏者を中心に募った管弦楽団
<総合司会>露木茂、永井美奈子
コメント 本年も永井が司会を務めます。
お問い合わせ チケットぴあ
http://ticket.pia.jp/piasp/sp/ongakukai/ongakukai2015.jsp
チケットぴあ特別電話
[TEL] 0570-02-9508 (初日特電・12月13日(土) 10:00〜23:59)
[TEL] 0570-02-9999 (12月14日(日) 0:00以降)
※電話受付期間:〜2015年3月10日(火) 23:30
※自動音声応答 / 24時間 / Pコード:247-017


■第二回厳選甲州を楽しむ会

開催日時 2014年11月21日(金)
18:00〜 受付
19:20〜 ワインパーティー
場所 目黒雅叙園
参加費 1万円(ワイン・料理代込み、定員100名様)
内容 勝沼の「甲州ぶどう」を守るために結成された「勝沼ワイナリーズクラブ」が主催するワインパーティーです。
厳選した甲州と、山梨の食材を使用した和食とのマリアージュをお楽しみいただけます。
永井が司会を務めます。
お問い合わせ 蒼龍葡萄酒
soryuwinery@wine.or.jp


永井美奈子 夏の夜語りin箱根

開催日時 2014年7月7日(月) 20:00−21:00
場所 ホテルグリーンプラザ箱根
箱根の森高原教会チャペル
内容 箱根のチャペルでの宿泊付き朗読イベントです。七夕の夜のひとときをぜひご一緒いたしましょう。富士山を望める絶景の露天風呂も楽しめます。
料金 一泊二食付き、スタンダードルーム22,800円(税・サービス込み)
お問い合わせ ホテルグリーンプラザ箱根
0570-092-489


ジャンルを越えた、音楽のチカラを!
  第3回「全音楽界による音楽会」3.11チャリティコンサート

開催日時 2014年3月11日(火)17:30開場 18:00開演
場所 サントリーホール
出演
(50音順)
<指揮>大友直人、渡辺俊幸
<ポップス・演歌>クリス・ハート、さだまさし、神野美伽&アントニオ古賀、鈴木雅之、谷村新司、ナターシャ・グジー&東京女声合唱団(ピアノ・指揮:井上鑑)、都はるみ&弦哲也、ル・ヴェルヴェッツ
<クラシック等>大谷康子、ゲルハルト・オピッツ、航空自衛隊 航空中央音楽隊、佐藤しのぶ、ジョン・健・ヌッツォ、堤 剛、外囿祥一郎、宮田大、横山幸雄
<合唱>神楽坂女声合唱団、六本木男声合唱団倶楽部
<管弦楽>日本のプロ・オーケストラのコンサートマスター、首席奏者を中心に募った管弦楽団
総合進行 露木茂、永井美奈子
入場料金 入場無料
但し、入場時にお一人様10,000円以上の義援金を申し受けます。
※ブルーローズ(小ホール)にて「オークション&展示会」もございます。(14:00開始)
お問合せ [サントリーホール] 0570-55-0017
[チケットぴあ] 0570-02-9111
http://t2.pia.jp/feature/classic/charity/index.jsp


第42回ベストドレッサー賞

主催 メンズファッション協会
日時 2013年11月27日(水)
コメント 昨年に引き続き、永井が授賞式の司会を務めました。安倍総理大臣(代理:昭恵夫人)、夏木マリさん、綾野剛さん、掘北真希さん、百田尚樹さんなど、受賞者の皆さんへのインタビューで盛り上がりました。


丸の内キャリア塾「自由な飲み方で楽しめる本格焼酎と泡盛」

主催 日経新聞社
日時 2013年11月1日(金)19:00〜21:00
場所 丸の内マイプラザ
コメント 女性限定のスペシャルセミナー。永井が司会を務めました。


■白鴎大学・女性フォーラム2013
  ”アベノミクスの展望! 求められる女性の活躍とは!”

日時 2013年10月23日(水)18:00〜20:30
場所 青山スパイラルホール
コメント パネリストには猪口邦子参議院議員とリクナビ編集長の岡崎仁美さんをお迎えし、永井が昨年に引き続き、コーディネーターを務めました。


25ans 10月号 「神田うの エレママ対談」

発売日 2013年8月28日(水)
内容 永井がプライベートでも仲良くさせていただいている神田うのさんの連載対談で、子育てについてお話ししました。


第8回 BIJファミリーコンサート
  「東日本大震災で被災した子供たちのための支援コンサート」

開催日時 2013年8月24日(土) 14:00開演
場所 日経ホール(千代田区大手町1-3-7日経ビル3F)
http://www.nikkei-hall.com/
入場料 全席無料 ※要招待状
お問い合わせ BIJファミリーコンサート事務局
03-5988-9316
(プラネット・ワイ 内 
平日9:00〜18:00)
コメント 永井が6回目の司会を務めます。


神奈川県民ホールオープンシアター2013
  音楽物語サン・サーンス「動物の謝肉祭」

日時 2013年6月2日(日)
11:00〜、14:00〜
場所 神奈川県民ホール 大ホール
料金 一般(高校生以上)1,500円
子ども(4歳〜中学生)800円
親子(一般1枚+子ども1枚)2,000円
※3歳以下のお子様の入場はご遠慮下さい。(託児サービスあり)
お問い合わせ 神奈川県民ホール 事業制作第一課
045-633-3798
内容 サン=サーンス「動物の謝肉祭」を、神奈川フィルハーモニー管弦楽団の演奏と、旭山動物園で長年飼育係を勤め、現在は絵本作家として活躍中のあべ弘士さんの絵と、海外でも活躍する今津雅晴さんと森実友紀さんのダンスで、独創的な舞台が展開。台本は、演出の田尾下哲さんが今回の公演のために書きおろしたものです。
永井が司会と朗読を務めます。


静岡朝日テレビ開局35周年記念 プレミアムクラシックシリーズ
  「西本智実&黒柳徹子 オペラ語りコンサート」

日時 2013年5月25日(土)
14:15開場 14:30開演
場所 静岡市民文化会館
出演 指揮:西本智実
ナビゲーター:黒柳徹子
ソプラノ:松原有奈
メゾソプラノ:西けい子
衣装デザイン・提供:コシノヒロコ
管弦楽:イルミナートフィルハーモニーオーケストラ
進行:永井美奈子
内容 第1部<名作映画のクラシック曲集>
マスカーニ:歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲(映画『ゴッドファーザーpart3』)
マーラー:「交響曲第5番 第4楽章アダージェット」(映画『ヴェニスに死す』)
モーツァルト:「交響曲第25番ト短調」(映画『アマデウス』)他

第2部
プッチーニ:歌劇「蝶々夫人」より抜粋 他
チケット販売 [チケットぴあ] TEL:0570-02-9999 [Pコード]183-236
[e+(イープラス)] http://eplus.jp/satv/
[ローソンチケット] TEL:0570-084-004 [Lコード]45092
[ローソンチケット(オペレーター対応)] 
TEL:0570-000-407 [TIME]10:00〜20:00


熱田神宮創紀1900年記念講座〜日本神話の魅力と日本人のこころ〜「ヤマトタケルと熱田神宮」

日時 2013年5月16日(木)18:30〜
場所 日比谷公会堂
料金 無料。事前予約制 ※満員御礼となりました。
内容 市川猿之助さんをゲストにお迎えし、日本神話と熱田神宮の魅力に迫ります。
永井は、神話の朗読と、パネルディスカッションに出演します。


■ジャンルを越えた、音楽のチカラを!
  第2回「全音楽界による音楽会」3.11チャリティコンサート

開催日時 2013年3月11日(月)17:30開場 18:00開演
場所 サントリーホール
内容 <大ホール>
クラシック界、ポップス界のジャンルを超えた音楽家によるチャリティコンサート
<ブルーローズ>
著名人や協賛企業からの出品によるチャリティ福引及びバザー
主催 第2回「全音楽界による音楽会」3.11チャリティコンサート実行委員会、一般社団法人 3.11震災遺児孤児文化・スポーツ支援機構、ふくしまキッズ実行委員会、エンジン01文化戦略会議、他
出演 <予定>(五十音順、出演順未定)
<指揮>大友直人、小六禮次郎、渡辺俊幸、他
<ポップス・演歌>石川さゆり、五木ひろし、クミコ、谷村新司、平原綾香、由紀さおり、ル・ヴェルヴェッツ、他
<クラシック等>川井郁子、熊本マリ、coba、佐藤しのぶ、ジョン・健・ヌッツォ、堤 剛、中丸三千繪、宮田大、横山幸雄、他
<合唱>スター混声合唱団、東京女声合唱団、六本木男声合唱団倶楽部
<管弦楽>日本のプロ・オーケストラのコンサートマスター、首席奏者を中心に募った管弦楽団
総合進行 露木茂、永井美奈子
入場料金 0円。
但し、入場時にお一人様10,000円(予定)以上の義援金を申し受けます。
義援金寄付先 「一般社団法人3.11震災遺児孤児文化スポーツ支援機構」及び「ふくしまキッズ実行委員会」を通じ、震災によって遺児、孤児となった子供たちを支援するための資金とする。 ブルーローズでのチャリティバザー売上金も加算し、大ホール終演時にステージ上で贈呈。
お問合せ [チケットぴあ] 0570-02-9111(10:00-18:00)
チケット販売 2013年2月22日(金)午前10:00よりチケットぴあにて受付開始
[電話受付] 0570-02-9501(音声自動応答)
[WEB受付専用サイト] http://pia.jp/t/charity/(PC、携帯共通)

[サントリーホールチケットセンター] 0570-55-0017(オペレーター対応)
[サントリーホール・メンバーズ・クラブWEB]  http://suntoryhall.pia.jp/


■J-WAVE『フォルスクラブREADING FOR YOUR HEART SPECIAL』

放送日 2013年2月10日(日)22:00〜22:54
内容 「絵本の読み聞かせ」ラジオ番組。
このたび、初のスペシャルに永井がゲスト出演します。同じくゲストの山口智充さんと、絵本『くものきれまに』を朗読しました。ぜひ、子育て中のお母さん方に聞いていただきたいと思います。


■ANA機内番組『辻井伸行と青い翼に乗って』

上映期間 国内線:2013年2月
国際線:2013年2月、3月
内容 ANA60周年記念番組。
ピアニストの辻井伸行さんをゲストにお迎えして、素敵な演奏と楽しいおしゃべりで過ごす50分。
永井がパーソナリティを務めます。


■小学館『小学一年生』3月号

発売日 2013年2月1日(金)
内容 インタビューコーナー
”ぺあくらぶ「みんな『一年生』だった」”
永井の子ども時代と現在の子育て、仕事についてお話ししました。


■BS民放5局共同特別番組
  『STEP FORWARD〜前進、その先へ〜「宇崎竜童〜40年目の通過点」』

放送日 2013年1月1日(火・祝)21:00〜23:00 BS-TBS

(再放送)
1月6日(日)19:00〜21:00 BS日テレ
1月14日(月・祝)21:00〜23:00 BSジャパン


その他、随時再放送予定
内容 音楽の最前線で活躍し続ける宇崎竜童さんの特別番組。2013年に40周年を迎えた宇崎さんの生き様が、たっぷり詰まった2時間。永井がナレーションを務めました。


■第41回ベストドレッサー賞&第9回ベストデビュタント賞

開催日時 2012年11月28日
コメント 発表および授賞式の司会を永井が務めました。市川猿之助さん、剛力彩芽さん、藤木直人さん、きゃりーぱみゅぱみゅさんなど、受賞者の方々へのインタビューで大いに盛り上がりました。


■祥伝社

掲載誌 ムック本『over35で母になった私たちの豊かな子育て』
掲載日 2012年11月7日発売
掲載記事 ”親子の本棚「有名人マザーが紹介 私の本棚」”
内容 永井が、おすすめの育児書などを紹介しました。誰しも初めての子育ては手探りです。そばに置いて何度も読み返した本や、子どもに読み聞かせる本など、お母さんたちの子育てのヒントになれば幸いです。


■イルミナートフィルハーモニーオーケストラ結成記念コンサート

開催日時 2012年11月2日(金) 18:00開演
2012年11月3日(祝) 17:00開演
場所 上野恩賜公園野外ステージ
出演 指揮:西本智実
イルミナートフィルハーモニーオーケストラ
インタラクティブアーティスト:松尾高弘
司会:永井美奈子
コメント 〜上野が、音楽と光の芸術に包まれる〜
五感全てで感じる新しいスタイルの演奏会です。
入場料 S席 大人6000円 子供3000円
A席 大人5000円 子供2500円
プレイガイド [チケットぴあ] http://pia.j
[e+(イープラス)] http://eplus.jp
[東京文化会館チケットサービス] http://www.t-bunka.jp


ゆとりある豊かな住生活を実現するフォーラム
  ”日本の「明日」を考える住まいづくり”

日時 2012年10月29日(月)13:30〜16:50
場所 東京国際フォーラム ホールC
参加費 無料
コメント 永井がパネリストを務めます。


■白鴎大学・女性フォーラムin青山”グローバル化時代の人材育成について”

日時 2012年10月24日(水)18:00〜20:30
場所 青山スパイラルホール
コメント 永井がコーディネーターを務めます。


■第7回 BIJファミリーコンサート
  「東日本大震災で被災した子供たちを支援するコンサート」

開催日時 2012年8月25日(土) 14:00開演
場所 日経ホール(千代田区大手町1-3-7日経ビル3F)
http://www.nikkei-hall.com/
入場料 全席無料
後援 公益社団法人日本ユネスコ協会連盟
コメント 永井が5回目の司会を務めました。被災地の子どもたちを招いての心温まるコンサートとなりました。ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。


■朝日新聞 名古屋本社版

掲載日 2012年5月8日(火)
掲載記事 「想いを届ける母の日」企画
コメント 母の日の思い出や、子育てについてお話しました。


■日経23+(日経新聞)

掲載号 2012年4月号(3月25日発行)
掲載記事 「大学、公園が点在するアカデミックな街−市ヶ谷・九段エリアの魅力」
コメント 永井が、中学・高校時代、そして日本テレビ時代を過ごしたエリアをご紹介しました。


■高嶋ちさ子 Gentle Wind FM愛知

放送日 2012年3月9日、16日
コメント 永井がゲスト出演しました。


■JA共済 ネットCM

昨年に引き続き、2012年度も配信中です


FOOD ACTION NIPPON アワード 2011

開催日時 2011年12月14日
内容 食料自給率向上に寄与する事業者、団体等の取り組みを一般から募集し、優れた取り組みを表彰するものです。
コメント 昨年に続き、永井が3年連続司会を務めました。


■東京二期会オペラ「二期会通信」

掲載日 2011年12月1日発行
掲載記事 「私とオペラ」に、永井がエッセイを出させていただきました。


■僕たちは森のことをどこまで知っているのか話すテレビ

放映 BSフジ 2011年11月19日(土) 8:30〜9:00
内容 国際森林年の特別番組に永井がゲストとして出演しました。シンポジウムの様子も放映されます。


■国際森林年シンポジウム

開催日時 2011年11月9日(水) 14:00〜15:30
場所 ベルサール九段
内容 平成23年度国際森林年を迎え、農水省・林野庁、「僕と地球を繋ぐ森」、「TOKYO HEADLINE」のプロジェクトイベントで永井が司会を務めました。


■第6回 BIJファミリーコンサート
  「東日本大震災で被災した子供たちを支援するコンサート」

開催日時 2011年8月27日(土) 14:00開演
場所 日経ホール(千代田区大手町1-3-7日経ビル3F)
http://www.nikkei-hall.com/
入場料 全席無料
後援 日本ユネスコ協会連盟東日本大震災子供支援募金
出演 指揮:井上喜惟
ジャパン・シンフォニア
司会:永井美奈子
ソプラノ:三谷結子
コメント 永井が4回目の司会を務めます。
今年は、東日本大震災の被災者、特に子供たちを支援するコンサートとして開催します。
会場で集まった募金は、日本ユネスコ協会を通じて、各自治体の教育委員会に送られ、学校の復興、被災遺児の奨学金に使われます。
夏休み最後の週末、ぜひご家族でご参加ください。
応募方法 ■招待希望のかたは下記に従ってご応募ください。
(1)郵便番号、(2)住所、 (3)氏名、 (4)電話番号、(5)希望人数 を明記の上、官製はがきでご応募ください。
※当選発表は公演日の1週間前までにお送りする招待状の発送をもってかえさせていただきます。
※ご応募いただいた個人情報は、本公演の招待状の発送目的以外には使用せず、演奏会終了後に破棄いたします。
■応募先:〒161−0033 東京都新宿区下落合1−15−21−102
(有)プラネット・ワイ内 BIJファミリーコンサート事務局
■締切:2011年8月1日(月) (当日締切有効)


■週刊新潮

掲載号 6月16日号(6月9日発売)
掲載記事 「掲示板」に永井がコメントを出させていただきました。
コメント 東日本大震災の被災地へ、ボランティアの呼びかけです。子どもたちのために何ができるか、日々自問自答しています。皆さまのご協力、どうぞよろしくお願いいたします。


■朝日新聞出版

掲載号 『AERA』5月30日号(5月23日発売)
『週刊朝日』6月3日号(5月24日発売)
掲載記事 「マレーシア政府観光局から日本への応援メッセージ」
永井がインタビュアーを務めています。


■PHP研究所

掲載号 『のびのび子育て』6月号(5月10日発売)
掲載記事 特集「考える力」が育つ最高の習慣
「どう思う?」の問いかけを大切にする
http://www.php.co.jp/magazine/phpex/
コメント 「考える力」について、永井がインタビューに応えています。まだまだ子育てに追われる永井ですが、予測不能な子どもたちのパワーに押されながら、奮闘の毎日。
少しでもご参考になれば。


■ダイヤモンド社

掲載号 『フレッシャーズ・コース 2012』(2011年4月発行)
掲載記事 「My Debut 〜マイ・デビュー」
新社会人のみなさんへ応援メッセージを出させていただきました。
コメント 社会人デビュー、日本テレビの新入社員時代のことをお話ししました。大変な就職活動を乗り越えたみなさんだからこそ、一年目は自分に厳しく頑張ってください。いつか必ず仕事に生きてくると思います。


■朝日新聞

掲載日 2011年4月21日(木)東京版掲載予定 他地域、随時掲載予定
掲載記事 「骨の知識大丈夫ですか
−丈夫な骨づくりは、毎日の積み重ねから−」

骨の専門家との対談。
永井がインタビュアーを務めました。


■東日本大震災チャリティコンサート

開催日 2011年4月20日(水)
場所 サントリーホール
内容 「ジャンルを超えた、音楽のチカラを!
『全音楽界による音楽会』」

永井が露木茂さんとともに、6時間に及ぶコンサートの司会を務めました。
コメント 出演者は総勢559名、チャリティバザーも含めて、3400万を超える募金をいただきました。東北の被災者の皆さまへ、少しでもお役に立てればと司会を務めましたが、見にきてくださった皆さまが主役のコンサートでした。心より御礼申し上げます。
主な出演者 クラシックからポップスまで
<クラシック>
中丸三千繪
佐藤しのぶ
佐藤美枝子
小林研一郎
川井郁子
千住真理子
仲道郁代
ジョン健ヌッツォ
村治佳織
<ポップス>
石井竜也
coba
平原綾香
布袋寅泰
森山良子


■FOOD ACTION NIPPON 「フード・アクション・ニッポン・アワード2010」

開催日 2011年2月1日(火)
内容 食料自給率向上に寄与する事業者、団体等の取り組みを一般から募集し、優れた取り組みを表彰するものです。
コメント 昨年に続き、今年も永井がアワードの司会を務めます。


ダイヤモンドオンライン

掲載日 2010年12月〜2011年3月
掲載記事 MANAGING BOARD
-高級機械式腕時計を学ぶ-(全3回)

「第1回 高価・高価値には理由がある」
「第2回 受け継がれ、磨かれていくブランド」
「第3回 カルティエを身につけるということ」

カルティエの腕時計について、専門家と対談。
永井がインタビュアーを務めます。


■夢の課外授業in千代田小学校

開催日時 2010年12月8日(水)
主催 二十一世紀倶楽部  http://www.tfcc.or.jp/

「夢に挑戦してきた」人たちが先生として小学校を訪問するボランティア活動です。
コメント 今回は、5、6年生を対象に朗読の課外授業を行いました。私の赤面症で引っ込み思案だった小学生時代の話をしたら、みんな驚いていましたねえ。私の人生どこでどう変わったのでしょうか。
そして、授業では音読の魅力について話しました。
音読は、自分が話した言葉が耳から入り、脳で肯定するため、脳の活性化につながります。そして何より黙読するより、声に出して読むと面白い。
小学生の皆さんもとても熱心に聞いてくださって、本当に楽しい時間を過ごさせてもらいました。


■コマンドリー・ド・ボルドー コマンドゥール叙任式

開催日時 2010年11月26日(金)
コメント ワインエキスパートの資格を持つ永井が、コマンドゥールの称号をいただきました。

夫婦揃って初めての叙任だそうです。2人の日々のワイン消費量を考えると納得というところでしょうか。


■第5回 BIJファミリーコンサート

開催日時 2010年8月28日(土) 13:30開場 14:00〜15:30
場所 日経ホール(千代田区大手町1-3-7日経ビル3F)
http://www.nikkei-hall.com/
入場料 無料
備考 今年も永井が司会を務めます。
コメント BIJのファミリーコンサートは今年で3回目の参加になります。今台本を一生懸命書いております。
今年はショパン生誕200年と言う事で前半はショパン。後半はチャイコフスキーのくるみ割りです。
チャイコフスキーは10年ほど前に特番でロシアまで取材に行きました。マリンスキー劇場の荘厳な美しさや「白鳥」の凍てつく静かな湖、チャイコフスキーが晩年暮らし、毎日メック夫人に手紙を書いた机、意外に小さいベッドなど、今でも良く覚えております。こうした思い出を胸に皆様にもチャイコフスキーの魅力をお伝えしたいと思います。


■日欧教育フォーラム「今こそエネルギー環境教育」

開催日 2010年7月25日(日)
内容 教育関係者向けフォーラム
永井は、第2部のパネルディスカッションのコーディネーターを務めます。
放映日 9月26日(日)18:00-19:00 
NHK教育テレビ「テレビシンポジウム」
※パネルディスカッションの模様を放映します。


■慶応義塾大学ワークライフバランス研究センター

内容 女性研究員インタビュー
ワーク&ライフそれぞれの選択
コメント 4足の草鞋を履くに至った経緯や近況をインタビューしていただきました。結婚、出産、育児、研究。私なりのワークライフバランスをお話しております。是非お読みください。


■MODE for Charity

開催日 2010年4月27日(火)〜5月4日(火)
内容 チャリティーオークションに出品しています。
子どもと一緒に読んでいただきたい朗読CD付絵本や、デザートにぴったりの甘口ワイン、ラタフィアなど。
売上は、国際協力NGOジョイセフを通じて、途上国の妊産婦と赤ちゃんを守る活動に役立てられます。

[MODE for Charity]
http://www.modeforcharity.jp/auction.html
コメント 第二子誕生をきっかけにジョイセフと出会いましたが、その娘も3歳になりました。このチャリティを見ていただき、より多くの方にご理解とご賛同を頂けると嬉しいです。

誰でもみんな赤ちゃんだった事を思い出してもらえたら、もっと人は優しくなれると思います。
アンリジローはシャンパーニュで有名ですが、これはちょっと珍しいデザートワインです。授乳が終わったお母様に、自分へのご褒美としてナイトキャップには最適のワインだと思います。


■読売新聞

掲載日 2010年3月20日(土)
掲載記事 「子どもの安全どう守る?」
セコムの広告企画インタビュー。
webページでご覧いただけます。

[ココセコム子どもページ]
http://www.855756.com/child/anzen2010.html


■STORY(光文社)

掲載号 2010年3月号(2010年2月1日発売)
掲載記事 「読後のスイーツ」
本と読後のスイーツ、飲み物を紹介するページです。
濫読派の永井。普段の読書の様子がわかる数冊をご紹介しています。
コメント 家の中は本だらけ。小さいころから読み聞かせがきいたのか、今では私が読むスピードより速い我が息子。負けじと速読したいのですが、最近老眼が、、、
老眼用のメガネを買いましたが、「老眼メガネ」ではなく「読書用メガネ」というらしいです。ふふ。せめてもの抵抗。


■FOOD ACTION NIPPON

アワード開催日 2010年1月
内容 農林水産省の食料自給率向上のための国民運動。
永井は2007年から応援団に参加しています。
1月には、アワードの司会も務めました。
コメント フードアクションニッポンのことは石川遼君のCMで皆さんもおなじみだと思いますが、私も発足当時から応援団として色々活動しています。
初めてのアワード、選ばれたのは養鶏場の方。休耕地に養鶏用の餌になる米を栽培してお米を食べているニワトリ「コメタマ」を飼育している方です。卵は黄身の色が薄く、お味もさわやからしいです。
身近な事から、出来ることから、自給率をあげることが、子供の代につながり、やがて、国内で自給できる、安心で安全な日本の食生活を作ります。皆さんも是非参加してください。


■特別対談 赤松広隆大臣×永井美奈子

掲載日 2009年12月
配信動画 大臣と永井の対談がYouTubeでご覧いただけます。
「週に3回米粉パンを食べる」公約をしてくださいました。詳しくは動画をご覧ください。


■おめでとう神奈川県民ホール 開館35周年バースデイコンサート

開催日時 ・2010年1月16日(土)、17日(日) 
14時開演(13時半開場/16時頃終演)

・2010年1月17日(日) 
11時開演(10時半開場/12時頃終演)
場所 神奈川県民ホール小ホール
http://www.kanagawa-kenminhall.com/index.html
入場料 ・1月16日(土)、17日(日) 14時開演
一般1000円、
学生・子ども(24歳〜3歳)無料(要事前申込)

・1月17日(日) 11時開演
一般500円、
学生・子ども(24歳〜3歳)無料(要事前申込)
※いずれも全席自由
公演内容 ・1月16日(土) 14時開演 「名曲のフルコース」
http://www.kanagawa-kenminhall.com/event/event-39880.html

・1月17日(日) 14時開演 「名曲のフルコース」
http://www.kanagawa-kenminhall.com/event/event-39881.html

・1月17日(日) 11時開演「音と楽器のア・ラ・カルト」
http://www.kanagawa-kenminhall.com/event/event-39882.html
ナビゲーター:永井美奈子
コメント 子どもにこそ本物を見せて、聴かせてあげたい」という仕事はきっと私のライフワークだと思います。
昨夏のファミリーコンサートに続き今回は神奈川県民ホールです。
35周年ということで企画されたのですが、神奈川県民ホールの姿勢が大変良く出ているコンサートだと思います。日頃から「良いものを多くの人に」そして「若者を文化を育てる」ということに力点を置いているホールだといつも感動を持って見ています。
今回はなんと3歳から学生までは無料です。採算度外視、なんと素晴らしい試みでしょうか。私も楽しみです。ぜひ皆さんも足をお運びください。


■JA共済 ネットCM

放映媒体 Gyaoにて配信中です。


■日経ネット 東急不動産presents「未来創造学」

掲載記事 第3シーズンナビゲーターとして登場しています。


■STORY(光文社)

掲載号 2009年11月号(2009年10月1日発売)
掲載記事 花王セグレータとのタイアップ記事に出ています。


■美STORY(光文社)

掲載号 2009年10月号(2009年8月18日発売)
掲載記事 巻頭特集「美女には必ず内緒がある」
美女かどうかはわかりませんが、日頃の習慣で美につながっている秘密は子供たちとする毎朝の深呼吸です。雨が降ろうとやりが降ろうと、朝起きたら、まず庭に出て思いっきり深呼吸。自然のエネルギーを充填します。


■第4回 BIJファミリーコンサート

開催日時 2009年8月29日(土) 14:00開演
場所 日経ホール(千代田区大手町)
http://www.nikkei-hall.com/
備考 今年で2年目のファミリーコンサート。
今年は真夏の夜の夢 
台本は永井が書きました。


■AERA

掲載号 2008年12月22日、2009年1月5日発売号
掲載記事 「目白大学インタビュー」
発行元 朝日新聞


■二子玉川LOVING

掲載日 2008年12月末
掲載記事 今生まれからろうとしている街、二子玉川について、
幼いころからの思い出をインタビューで答えています。


■第一生命ホール ジャパンシンフォニア BIJファミリーコンサート

開催日時 2008年8月30日(土) 14:30開演
場所 第一生命ホール(中央区晴海)
http://www.dai-ichi-seimei-hall.jp/
出演 井上喜惟氏(Cond)
三戸素子氏(Vn)
ジャパン・シンフォニア
永井美奈子(司会)
曲目 ◆モーツァルト:歌劇「魔笛」序曲
◆スッペ:喜歌劇「詩人と農夫」序曲
◆サラサーテ:チゴイネルワイゼン
◆グリーグ:「ペール・ギュント」絵本作家、松村雅子のイラストによる音楽物語
料金 無料ご招待(全座席指定)
※応募葉書先着順
問い合わせ (株)メディアル内BIJファミリコンサート事務局
TEL:03−6427−1444


■インターFM Ex.beautepresentsMStyle

放送日 2008年5月31日(土)11:00〜 
5月マンスリーDJ:進藤晶子さん
第5週目のゲストとして永井が出演します。
コメント この春から慶応義塾大学院に進学した進藤さん、そのきっかけになったのが、永井の一言だったとか。
社会人大学院生を応援している永井にとっては、嬉しいインタビューだったようです。


■別冊PHP

掲載号 2008年7月増刊号(5月18日発売)
掲載記事 「子どもの性格は育て方で変わる!」(2色ページ)
以前掲載されて好評だったエッセイが再掲載されます。


■読売新聞

掲載日 2008年5月16日(金)
掲載記事 鼎談が掲載されました。
矢野寛氏(UR都市機構千葉地域支社千葉ニュータウン事業本部本部長)
西川りゅうじん氏(マーケティングコンサルタント)
永井美奈子(フリーアナウンサー)
子育て目線から千葉ニュータウンやその周辺の街作りについて、鼎談しています。


■東急百貨店通販カタログ『しまい上手』

掲載号 2008年夏号
掲載記事 インタビューが掲載されています。
最近の子育ての話など、ロングインタビューです。


■STORY(光文社)

掲載号 2008年2月号(2007年12月27日発売)
掲載記事 「私たちのチャレンジストーリィ」
40代の出産・子育てについての特集に永井のインタビューが載っています


■STORY(光文社)

掲載号 2007年11月号
掲載記事 「毎日が知らない私に出会う旅」特集の中で
日常を旅に変える「本」について
永井が「アポリネール詩集」を紹介しております。


■素敵なママをはじめよう♪ mama's style オープニングパーティ

開催日時 2007年8月30日(木)
11:00受付開始 11:30開宴〜13:30(終了予定)
※永井はスペシャルゲストで参加します。
場所 テイクアンドギヴ・ニーズ ゲストハウス
SHOTO GALLERY(渋谷区松濤)
http://www.shoto-gallery.com/
参加者 1歳〜3歳のお子様とお母様(50組100名様)
参加費 3,000円
イベント趣旨 普段なかなか外出する機会のない1〜3歳の子どもを持つママたちに、「楽しみ」や「癒し」「気づき」、「学び」を与える機会として、様々なテーマや角度で参加してもらう定期イベントを創りたいと考え、今回が第一回目の開催となります。
あわせて9/10にオープン予定の新しいサイトmama's styleのオープニングパーティとして位置づけています。
主催 テイクアンドギブ・ニーズ
http://www.tgn.co.jp/
お申込み お申込み・詳細はこちらからどうぞ。
http://mamas.stylful.jp/event/


■AERA

掲載号 2007年8月27日号
掲載記事 「東京のみちは世界に通ず」
永井が東京の三環状線の道路整備について東京商工会議所副会頭の田中順一郎氏、 建築家の安藤忠雄氏、と対談しております。


■日本経済新聞

掲載日 2007年7月10日(火)夕刊
掲載記事 「NIKKEI 丸の内キャリア塾」 ワーキングマザースペシャル
「自分らしいワークスタイルを見つける」(5月27日開催)
のトークショー内容が掲載されます。


■「NIKKEI 丸の内キャリア塾」ワーキングマザースペシャル
「自分らしいワークスタイルを見つける」

公演日時 2007年5月27日(日)
場所 パレスホテル ローズルーム
基調講演 「ワーキングマザーをきっかけに、
職場全体のワークライフバランスの解決を図ろう」

講師:経済評論家 勝間和代氏
トークショー 「それぞれのワークスタイルを求めて」
出演:桜沢エリカ氏(漫画家)& 勝間和代氏(経済評論家)
コーディネーター:永井美奈子
当日
スケジュール
13:00〜13:45 基調講演
13:50〜14:40 トークショー
14:40〜15:10 交流会(ドリンクサービスあり)
主催 日本経済新聞社
協賛 大和証券グループ本社、ヤマハリビングテック(株)
ジョンソン・エンド・ジョンソン(株) (順不同)
協力 ベネッセコーポレーション
備考 詳細はこちら


■ジョイセフ 母の日チャリティイベント
  「世界中のお母さんを笑顔にしよう!」トークショー

開催日時 2007年5月13日(日)  11:00〜18:00
※トークショーは13:30開始

→イベントの概要はこちら
場所 ランドマークプラザ1F ガーデンスクエア
(みなとみらい線 みなとみらい駅
または JR・横浜市営地下鉄 桜木町駅)
主催 (財)ジョイセフ
http://www.joicfp.or.jp/jpn/index.shtml
備考 トークショーの模様がPodcastでダウンロードできるように
なりました。

その一
その二